画像の説明

 石川県生コンクリート工業組合は、生コンクリートの品質管理の徹底を目的とした「品質管理監査制度」を全国に先駆け昭和59年度からスタートさせ、組合員工場の品質管理の向上に日々努力してまいりました。 特に、平成10年度からは、全国生コンクリート品質管理監査会議共通規程に準拠して、産・官・学の機関の委員で構成する「石川県生コンクリート品質管理監査会議」を設立し、全国統一品質管理監査基準に従い品質管理監査を実施し、生コンクリートの品質に関するユーザーからの高い評価と信頼を得ております。

監査制度の経緯

  1. 昭和59年度、石川県生コンクリート工業組合独自の品質管理監査制度を発足
  2. 平成10年度から、全国統一品質管理監査会議と合体し、産・官・学機関の委員で構成する「石川県生コンクリート品質管理監査会議」を設立
  3. 国・石川県等の仕様書には、(「全国品質管理監査会議の策定した統一監査基準に基づく監査に合格した工場等」から選定する。)と明記

監査体制

全国統一品質管理監査制度に準拠した監査体制は、下記に示すとおりである。
画像の説明

令和2年度 品質管理監査

 令和2年度県内の生コンクリート工場(JIS認証工場)立入り品質管理監査は、コロナウイルス感染症拡大防止の為、例年とは異なる監査になった。3密を防ぐため立会者を入れず、監査員(2名)と工場側出席者(2~3名)で充分な間隔をとり実施した。後、感染リスクを減らす為所要時間も短縮し項目を絞ったかたちをとった。実施期間は令和2年9月8日~10月16日で県内のJIS認証工場41工場を行った。監査全般で、感染者を発生させず無事に監査をおえたことについて関係者の皆様方に心から感謝申し上げると共に今後とも生コンクリートの品質管理に対してご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

[check]監査方針
(1)「監査の中立性・公正性・透明性を高める為、関係機関の同時立会で実施」
(2)「JIS A 5308及びJIS Q 1011に規定する項目の順守徹底」
(3)「社会的責任に関する信頼性の向上」の3つの方針で実施した。

[check]監査員
 監査員は、石川県生コンクリート品質管理監査会議規程に基づき、監査会議議長が委嘱した27名(セメントメーカー技術者、生産者側技術者、石川県生コンクリート工業組合職員、その他の技術者)の下監査を実施した。監査員は、監査委員会(監査統括責任者及び副監査統括責任者)が実施する実施要領説明会を受講した後、事務局が組合せをした正副監査員2名1組で編成し、1日1工場の立入り監査を実施した。

[check]監査方法
(1)新型コロナウイルス感染拡大防止の為、監査時間を短縮して項目を絞ったかたちで実施する。
(2)立会者なし。 
(3)品質管理監査基準132項目について調査し、適合判定基準により評価する。

 適合判定基準を下記に示す適合判定基準

[check]監査結果 
 1.全体評価
  今年度の評価結果は下記に示すとおりである。
監査結果

 2.個別評価
  個別評価内容と減点結果は、下記に示すとおりである。
監査の減点内容

  上記の減点項目については、すでに改善され監査会議で了承済みである。

[check]査察
 合格証は監査を実施した年の翌年1年間の品質について品質が適切に確保維持されるであろうことを地区会議議長が認めた証として発行しているが、維持状況を確認するために中間でチェックすること(査察という)を目的としている。

 1.査察時期
  合格証有効期間中の任意の日(石川県は8月に実施)
 2.査察の担当者
  正・副監査員で、地区会議議長の承認を得た者とする。
 3.査察対象工場の選定と工場数
  地区会議が合格証を交付した工場から任意に選定するものとし、工場数は10%以上
  (石川県は5工場)
 4.査察方法
  無通告
 5.調査項目及び調査対象
  実地検査(材料の計量精度・スランプ又はスランプフロー及び空気量・塩化物含有量
  ・圧縮強度及び容積・単位水量)、管理供試体の確認、貯蔵骨材の現認
 6.査察合否判定
  査察の合否判定は地区会議が行うものとし、容積を除く実地調査項目、貯蔵骨材の現認
  及び管理供試体の確認に対する評価が、いずれもC評価(不適切)でないと確認されれ
  ば「合格」とする。

 その評価結果は下記に示すとおりである。
査察結果

画像の説明

石川県生コンクリート品質管理監査会議委員構成表

委員構成役職機関名・役職名
学職経験者議長金沢工業大学工学部環境土木工学科教授 博士(工学)
学職経験者副議長金沢大学理工研究域地球社会基盤学系准教授 博士(工学)
特別委員国土交通省北陸地方整備局金沢河川国道事務所 副所長
特別委員国土交通省北陸地方整備局金沢港湾・空港整備事務所 副所長
特別委員石川県土木部監理課技術管理室 室長
特別委員石川県農林水産部農業政策課技術管理室 室長
特別委員(独)鉄道建設・運輸施設整備支援機構 大阪支社 技術管理部技術管理課課長
特別委員中日本高速道路㈱金沢支社環境・技術管理部 品質検査担当課長
特別委員(一社)石川県建設業協会 専務理事
生産者側委員石川県生コンクリート工業組合 副理事長
生産者側委員石川県生コンクリート工業組合 副理事長
生産者側委員石川県生コンクリート工業組合 技術委員長 品質管理監査委員長
生産者側委員石川県生コンクリート工業組合 品質管理監査副委員長 監査統括責任者
生産者側委員石川県生コンクリート工業組合 専務理事 共同試験場場長
事務局石川県生コンクリート工業組合 副監査統括責任者
事務局石川県生コンクリート工業組合 県南共同試験場課長
事務局石川県生コンクリート工業組合 県北共同試験場課長


監査時の風景

  • 令和2年度品質管理監査合格工場
    • 品質管理監査合格工場

      支 部 名   社     名  工  場  名
      南加賀ユー・アイ生コン㈱
      新生生コンクリート㈱
      梯デンカ生コンクリート㈱
      ㈱アサヒ物産
      加能菱光コンクリート㈱
      北陸白山コンクリート㈱
      総合生コン㈱黒瀬工場
      アップルコンクリート㈱
      金沢手取川生コン㈱
      高田産業㈱港生コン工場
      日本海生コン㈱本社工場
      金沢生コンクリート㈱
      金沢デンカ生コン㈱
      森本生コンクリート㈱
      北陸セメント販売㈱津幡生コン工場
      ㈱紺谷工務店
      新協生コン㈱
      ㈲八田物産生コンクリート工場
      手取川石産㈱アップルコンクリート
      北国生コン㈱
      金沢LLP生コン有限責任事業組合
      羽咋・鹿島石田生コンクリート㈱
      志賀生コンクリート工業㈱志賀工場
      勝二建設㈱生コン工場
      羽咋生コンクリート工業㈱
      中央生コン㈱
      七尾七尾生コン㈱
      ㈱白馬生コンクリート
      能登宮下運輸㈱生コン部
      昭和生コンクリート㈱
      須美矢物産㈱
      鈴平建設㈱生コン事業部
      ㈱白馬生コンクリート鳳柳工場
      合同生コン㈱
      ㈱新出組生コン部
      輪島生コンクリート㈱
      白山㈱山本産業
      鶴来建設工業(協)建協生コン工場
      山﨑商事㈱生コンクリート工場
      員外 桜井生コンクリート㈱金沢工場
      桜井生コンクリート ㈱白山コン工場